眉毛脱毛前に形を整える時、気をつけたいこと。

実際に自分自身で「眉毛脱毛」をしてみて、
そして、まわりの友人・知人の
眉毛脱毛体験談を聞いて思う

眉毛脱毛前に形を整える時、気をつけたいこと。

を書いておこうと思います。


眉毛脱毛をするときの選択肢は、
おおまかに2つの脱毛方法になります。

①レーザー脱毛
②電気脱毛


①のレーザー脱毛は、
黒い毛に光を当てて反応させるもの。

②の電気脱毛は
1本1本をつまんで電気を流して処理するもの。


この2つの大きな違いは
「一度に処理できる範囲」です。

レーザー脱毛の場合は
照射口が2cm程度のもので光を当てるので
その範囲にある毛が対象になります。

体の脱毛に使うものよりは
細かく照射できるヘッドを使いますが
ある程度おおまかな範囲での脱毛処理となります。

電気脱毛は1本ずつの処理。

なので、電気脱毛のほうが
キッチリと形をつくる場合に適しています。

電気脱毛ができるエステサロン


どちらも、一度脱毛した毛は
ほぼ生えてくることがありませんので
脱毛する際にはそのあたりを
しっかり事前に考えておきましょう。


おすすめは、
もうどう考えても一生いらないだろう!
という「眉まわりに散らかった毛」を
メインで脱毛すること。


まぶた付近の毛眉間
明らかに不自然な眉山などです。

きっちりと美しく
形を整えるという部分は
日々のお手入れやメイクなどで
調整するように考えていたほうがいいです。


脱毛の時点で「この形に!」と決めてしまって
あとから気持ちが変わることもあるでしょうし。

時代とともに、自分が「これがいい」と
感じる眉の形も変わってくると思います。


そして、細めに形作ってしまうと
照射口の光の当たり方や
施術者の施術によっては

「残したい部分がなくなってしまった」

ということもないとは言い切れません。


なので、脱毛で形を整える!というよりも

散らかった毛、不自然な毛を無くして
日々のお手入れを楽にする


という考え方で
眉の形や脱毛範囲を考えるといいと思います♪


ちなみに私は・・・
けっこう適当にやったのだけれど
今のところは問題もなく
お手入れもラクになって(というかほぼしていない)
大満足しています!!

眉毛脱毛の体験談は
こちらからご覧いただけます☆

 ↓ ↓ ↓