パンプスのかかとがパカパカしなくなった!自分の足にピッタリの靴を見つける方法

アマゾンである本を探していた時に
目に入った「勝間和代さん」の書籍。

あれ?なんだか痩せてキレイになった?
これ、ご本人かな???

と思い、グーグルで検索。

すると勝間和代さんのサイトが出てきて
最新記事には「足幅狭い靴屋さんめぐり」
のことが書かれていました。

足幅狭い靴屋さんめぐりしてきました。まずは銀座&日本橋にある3軒回ってきました。かかとが浮かない靴ってほんとに歩きやすい!!


実は私も足幅がかなり細く
ワイズ「2A」というサイズなのです。

だいたい普通に売っている靴は「E」で
少し細めで「D」になり
「C」より細いものはほとんど見かけません。

細幅靴の専門店とかなら若干あるかな。

ワイズ「2A」くらいになると
フルオーダー、もしくは、セミオーダーになり
手に入れるまでに数ヶ月かかります。


この「正しいサイズ」を一番最初に知ったのは
シューフィット神戸屋さんでの計測でした。

◎シューフィット神戸屋レポート
エステに通う前に知りたかった!わたしの身体のクセ:シューフィット神戸屋レポート【1】
足に合った靴のサイズは「22.5cm AA」でした!:シューフィット神戸屋レポート【2】
脱げない痛くない!裸足よりも楽なパンプス:シューフィット神戸屋レポート【3】


本当に自分の足に合ったサイズのパンプスを履くと
かかとがパカパカしないんです!

これはには本当に感動した。


それまでは
靴の中敷きとかジェルパッドとか
補正するものを試したり。

あとは自分の歩き方が悪いのかな?
と考えたりして。


そういえば先日
春らしい色のパンプスを履いている女の子がいて
よくよく見ると透明のバンドをしていた・・・

あれをするととても歩きやすいのだと思うけど
見た目がイマイチになっちゃうんだよね。


パンプスのかかとがパカパカして
すぐに脱げちゃう!歩きにくい!
足が疲れる!痛くなる!!

そんな方に、ぜひ知ってほしい。

自分の足の正しいサイズについて。



その靴、痛くないですか? 文庫版 あなたにぴったりな靴の見つけ方



痛い靴がラクに歩ける靴になる