優しい顔に見える眉毛の描き方

私は元々眉毛が濃くて太いタイプ。
太さは 眉毛脱毛 や毛抜きや電気シェーバーでの自己処理で
なんとか形を変えて印象をチェンジできるのですが。

濃さがある分、なんとなく印象がキツく見えたり、
濃い顔に見えるんじゃないかな?
と思うことがありました。

なんていうか、自分自身の顔立ちの雰囲気や、性
格・キャラクターに合わない気がするんです。
なんか、変…。みたいな。


でも、眉メイクって「何か違和感を感じるんだけど、何が変なのか、
どこをどう修正したらいいのかわからない」
ってことが多くないですか?

プロにメイクを教えてもらっても
その人との相性や好みが合わなかったりすると
どうも納得いかない顔になる…。難しいものです。笑

なので試行錯誤しながら、
今の自分がいいと思えるバランスを探っていくわけですが。


美眉アドバイザー・玉山さんのブログの
「やさしい顔」を作る眉 という記事を見て
思い当たることがひとつありました。

優しい顔に見えるような眉メイクのポイントは・・・
眉間の間隔



出典: https://ameblo.jp

左右のイメージを比べてみると
眉間の間隔が空いている左側のほうが
優しい印象になっていますよね。


目頭のラインよりも眉頭が内側に入っている場合は
そこはメイクをしないようにする。

それでも主張する場合は、カットしたり
剃ったりして内側にある眉毛を整える。



出典: https://ameblo.jp

それだけで印象がぐっと変わるそうです。


で、自分の眉頭の位置を確認してみると…
明らかに内側まで眉毛がある!!




なんとーーー。
そこ、ポイントでしたか!!

眉毛が濃いとか薄いとかばかり気にしてました。

私の場合、眉メイクをしないだけでは
この主張はごまかせないと思うので
電気シェーバーで眉頭を処理してみようかなと。

剃るだけだったら、たいがいはまた生えてくるしね!
(たまに生えてこないときもあるけど…)

一度やって、検証してみますね。


こんな感じで、ふんわり優しげな雰囲気のお顔に
メイクができたらいいなぁ♡



出典: https://ameblo.jp